明治

維新政府の始動②

 

1869年(明治2年)

箱館戦争(戊辰戦争)
箱館戦争(戊辰戦争)

朝廷軍への軍艦の引渡しに応じなかった榎本武揚らは東北・蝦夷地を主戦場に戦った

press to zoom
箱館戦争(戊申戦争)
箱館戦争(戊申戦争)

press to zoom
靖国神社の境内地
靖国神社の境内地

press to zoom
箱館戦争(戊辰戦争)
箱館戦争(戊辰戦争)

朝廷軍への軍艦の引渡しに応じなかった榎本武揚らは東北・蝦夷地を主戦場に戦った

press to zoom
1/8
 
テキスト本文

1869年(明治2)   維新政府の始動❷


1868年(明治元)9月に東京では築地に外国人居留地が設置され、新暦1月1日には日本海側で唯一の開港場となった新潟港が開港した。誕生まもない維新政府は、中央集権の第一歩として、薩摩(鹿児島県)・長州(山口県)・土佐(高知県)・肥前(佐賀県)の勝ち組の四雄藩が率先して領地・領民を朝廷に返上(版籍奉還)する建白書を提出、3月には再びの天皇の東京への道すがら、 天皇が伊勢神宮に初参拝された。6月には版籍奉還が勅許されて、旧藩主はそのまま知藩事として任命され、また、 戊辰戦争など幕末からの戦死者を祀 (まつ)る東京招魂社(後に靖国神社と改称)が創建され、7月には官制改革が実施され、民部省・大蔵省・兵部省・刑部省・宮内省・外務省の6つの省庁が誕生し、長官として太政官(総理大臣の前身、在任期間は明治18年まで続く)が6省の上に置かれ、元七卿の京都公卿の三条実美(1837~1891) が就任し、近代的な兵制を急ぐ兵部省では、次官として長州藩の軍師・大村益次郎が就任したが、9月に大阪に出張した折、宿となった京都の旅館で軍制改革に反感を抱く数人の浪士に襲撃されて重傷を負い、それが原因で11月に死亡した。

(戊辰戦争時の東征の折、朝廷軍に従った静岡の神官が、徳川慶喜の静岡移封で帰るに 帰れなくなり、大村益次郎の計らいでそれら神官に東京招魂社の神職が与えられ、1893年(明治26)に日本陸軍の祖・大村益次郎の銅像が境内に建立された)

年表

【1869年(明治2)】


・1月 薩摩・長州・土佐・肥前が版籍奉還

・2月 通商司とその下に通商会社・為替会社が設置

・3月 首都が東京となる

    明治天皇が伊勢神宮に初参拝

・5月 蝦夷地が平定

・6月 版籍奉還で知藩事がおかれる

     東京招魂社が九段坂上に創建される

・7月 太政官と6省(民部・大蔵・兵部・刑部・宮内・

    外務)に

・9月 兵部省の大村益次郎が京都で暗殺される

・10月 昭憲皇后が京都から東京に

・12月 電信が開通(東京~横浜)


《世界の動き》


・1869年、日本政府が外務省を廃止(外国官を廃止)

・1869年、アメリカの大陸横断鉄道がユタ州で最初の開通式

・1869年、NY株価が暴落し、経済恐慌

・1869年、スエズ運河が開通(エジプトとフランスの合弁

     事業)

 
日本と世界
《英米仏独露など》築地の外国人居留地
press to zoom
《英》イギリス議会
press to zoom
《米》最初の大陸横断鉄道の開通-1869(明治2)
press to zoom
《米》最初の大陸横断鉄道の一部開通
press to zoom
《米》1869の大陸横断鉄道
press to zoom
《米》最初の大陸横断鉄道の一部開通
press to zoom
1/1
時の政治
 

​第122代天皇・明治天皇(睦仁、在位1867~1912)

旧江戸城(皇城)の二重橋
press to zoom
右左大臣・三条実美(さねとみ、1837~1891)
press to zoom
維新政府入りした若者たち
press to zoom
駅逓頭・前島密
press to zoom
築地の運上所
press to zoom
1/1
女性史
 
会津藩の慈善家・瓜生岩子
press to zoom
芸妓の座敷芸
press to zoom
アメリカで「NWSA」が設立
press to zoom
アメリカでNWSA(全国参政権協会)が創立
press to zoom
女性の参政権に反対
press to zoom
ワイオミング州議会、女性の投票権認める
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【日本初の洋式灯台の初点灯-1969(明治2)】
press to zoom
【電信の創業-1869(明治2)】
press to zoom
【明治2年の電信機】
press to zoom
【電信局・川口居留地(大阪)-1869(明治2)】
press to zoom
【神戸で外国人が初競馬-1869(明治2)】
press to zoom
1/1