明治

言論の規制・弾圧

 

1876年(明治9年)

廃刀令で失業武士が続出
廃刀令で失業武士が続出

press to zoom
熊本の神風連の乱
熊本の神風連の乱

廃刀令に反対して政府に反乱、鎮圧される

press to zoom
新聞で国内情勢を知る
新聞で国内情勢を知る

1876.左は当時の新聞売り

press to zoom
廃刀令で失業武士が続出
廃刀令で失業武士が続出

press to zoom
1/6
 
テキスト本文

1876年(明治9)  言論の規制・弾圧


前年の1875年(明治8)6月に言論を規制し、新聞を発禁処分にできる「新聞紙条例」、名誉棄損に対処する 「讒謗律(ざんぼうりつ)」が公布された。1876年(明治9)3月に廃刀令が出され、旧士族のフラストレーションは高まった。 一方、その半年後の9月に岩倉具視の要請で「国憲起草の詔」が天皇よりだされ、前年に設置された元老院 (有栖川熾仁親王・議長)にて憲法草案を起草すべく憲法取調局が設置された。この年の10月、廃刀令の不満が爆発し、熊本県で神風連の乱、福岡県で秋月の乱、 山口県で萩の乱がおこった。

年表

【1876年(明治9)】


・3月  廃刀令

・9月  元老院に憲法取調局が設置

・10月 神風連の乱 秋月の乱 萩の乱


《世界の動き》


・1876年、日鮮修好条約が調印され、釜山港が開港

・1876年、アメリカでグラハム・ベルが電話を発明

・1876年、アメリカでフィラデルフィア万国博覧会が開催、

     35か国が参加し、ベルの電話が出品され、会期

      中に1000万人が来場する

・1876年、アメリカ南部州で黒人を白人から分断し、人種

     差別する州法(総称「ジム・クロウ法」)の制定

     が始まる(黒人の公民権獲得の1964年に廃止)

 

 
日本と世界
《米》フィラデルフィア万博
press to zoom
《米》フィラデルフェィア博の記念館
press to zoom
《米・日》フィラデルフィア万博日本館
press to zoom
《仏》海外におけるジャポニズム
press to zoom
《日・中・韓》中国大陸と朝鮮半島と日本
press to zoom
1/1
時の政治
 

​第122代天皇・明治天皇(睦仁、在位1867~1912)

太政大臣 三条実美

三条実実太政大臣
press to zoom
press to zoom
1/1
女性史
 
天皇の権典侍(ごんてんじ、女官)
press to zoom
束髪(西洋髪)の女性
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【日本初の民間銀行の創業-1876(明治9)】
press to zoom
【新築の紙幣寮-1876(明治9)】
press to zoom
【剣道が大流行-1976(明治9)】
press to zoom
【建築家コンドルの来日-1876(明治9)】
press to zoom
【グラハム・ベルが電話発明-1876(明治9)】
press to zoom
1/1