明治

初の国政選挙~第一回衆議院選挙~

 

1890年(明治23年)

第一回衆議院選挙の告知
第一回衆議院選挙の告知

直接税の納税額が15円以上の者のみ選挙権があった

press to zoom
有権者は国民の1.1%の制限選挙
有権者は国民の1.1%の制限選挙

年齢は25才以上の男子で高額納税者

press to zoom
浅草の凌雲閣(1890~1923)
浅草の凌雲閣(1890~1923)

press to zoom
第一回衆議院選挙の告知
第一回衆議院選挙の告知

直接税の納税額が15円以上の者のみ選挙権があった

press to zoom
1/5
 
テキスト本文

1890年(明治23) 初の国政選挙〜第一回衆議院選挙〜


1890年(明治23)3月に上野公園では第三回内国勧業博覧会が始まった。前年の大日本帝国憲法にしたがい、6月には貴族院の皇族議員・華族議員に加えての勅任議員(多額納税者議員等)を選出する初の貴族院選挙が実施され、続いて7月1日には第1回衆議院議員選挙(日本最初の国政選挙)が実施された。300の議席をめぐり1243人が小選挙区から立候補、直接国税15 円以上納税の満25歳以上の男性45万人が投票したが、 その選挙人の人数は日本国民の1%程度だった。9月には野党の「立憲自由党」が結成(旧立憲愛国党・旧自由党系など合流)、10月には明治天皇から「教育勅語」 が全国の学校に下賜され、11月には記念すべき第1回帝国議会が招集された。

年表

【1890年(明治23)】


・3月 第3回内国勧業博覧会(上野公園)始まる

・6月 多額納税者議員の選挙

・7月 第1回衆議院議員選挙(小選挙区制、制限選挙)

・9月 立憲自由党が結成(旧立憲愛国党/旧自由党など合流)

・10月 「教育勅語」が下賜

・11月 第1回帝国議会が始まる

・11月 日本を代表する「帝国ホテル」が開業


《世界の動き》


・1890年、和歌山県沖でトルコ軍艦が沈没

・1890年、ドイツ宰相ビスマルクが失脚

・1890年、ドイツで社会主義鎮圧法が廃止、ドイツ社会

     民主党が成立

  

 
日本と世界
トルコ軍艦エルトゥールル号が沈没
press to zoom
オスマントルコの軍艦エルトゥールル号
press to zoom
座礁したトルコ軍艦への義援金募集
press to zoom
退院するトルコ軍艦の乗員たち
press to zoom
横浜のヘボン夫妻
press to zoom
1/1
時の政治
 

第3代首相・第1次山縣有朋内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/03.html

第1回衆議院議員総選挙(7/1、帝国議会開設のため)

初代議事堂(1889~1891)
press to zoom
第1回衆議院議員総選挙
press to zoom
帝国議会の招集
press to zoom
選出された衆議院議員
press to zoom
帝国議事堂の開院式
press to zoom
天皇の開院の詔
press to zoom
1/2
女性史
 
上流女性の和装・洋装
press to zoom
電話交換手
press to zoom
画家の上村松園(1875〜1949)
press to zoom
政治は女性とは無縁の世界
press to zoom
アメリカにNAWSA(全米女性参政権協会)が誕生
press to zoom
NAWSAの創設者で初代会長チャップマン・キャット
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【市外長距離電話の開通-1890(明治23)】
press to zoom
【日本初のエレベーター-1890(明治23)】
press to zoom
【帝国ホテルの開業-1890(明治23)】
press to zoom
【新しい丸の内の原ッパ-1890(明治23)】
press to zoom
【日本初の路面電車の登場-1890(明治23)】
press to zoom
【日本初の路面電車の営業-1890(明治23)】
press to zoom
1/1