大正

米騒動

 

1918年①(大正7年)

戦争終結の祝賀の旗行進
戦争終結の祝賀の旗行進

東京・皇居前をスタート

press to zoom
戦争終結の祝賀会
戦争終結の祝賀会

日比谷公園の入口ゲート

press to zoom
シベリアへ出兵する兵隊
シベリアへ出兵する兵隊

press to zoom
戦争終結の祝賀の旗行進
戦争終結の祝賀の旗行進

東京・皇居前をスタート

press to zoom
1/10
 
テキスト本文

1918年①(大正7) 米騒動


ドイツを破った日本政府は、今度はイギリスの要請もありロシア革命に介入してシベリアに派兵することとなり、 7月23日に北海道への出稼ぎ労働の多かった富山県の魚津町(今の富山市魚津)の主婦らが、米問屋が港から県外に米を運び出すところを目撃し、米の搬出を阻止しようとする騒ぎが勃発した。この出来事が『越中女一揆』の見出しで新聞に掲載されると、8月2日には寺内内閣のシベリア出兵宣言で米の高値を見込んだ商社や米問屋らが売り惜しみに走り、また、思惑買いを誘って米価が急騰し、再び、富山県の水橋(今の富山 市水橋)で火がついた「米騒動」は忽ち日本全国に波及し、鎮圧のために全国各地で軍隊が出動する事態に発展した。同じ8月に兵庫県西宮市の鳴尾球場で開催予定だった第4回全国中等学校優勝野球大会も中止となってしまった。一 方、国際社会の批判をよそに日本は出兵したシベリアから最後まで兵を引かず、米高騰に対処すべく朝鮮米が半島の港から日本へ積み出されると、今度は朝鮮半島が動揺を始めた。9月には、米騒動の責任を取る形で寺内内閣が総辞職、9月末に爵位を持たない岩手県出身の平民の原敬(19代総理大臣)を総裁とする「政友会」の内閣が誕生、陸軍大臣・海軍大臣・外務大臣の要職はあいかわらずだったが、日本初の本格的な政党内閣の誕生と呼ばれた。11月に敗戦色濃厚だったドイツ帝国でドイツ革命がおこり、ドイツ皇帝ウィルヘルム2世が退位に追い込まれ、また、欧州戦線でスペイン・インフルエンザの大流行が始まり、ようやく4年3ヵ月も続いた第一次世界大戦は休戦(終結)した。

年表

【1918年(大正7)】


・1月 ウィルソン米大統領が大戦の終結提唱

     日本がロシアのウラジオストックに軍艦派遣

・4月 日米英の陸戦部隊がウラジオストックに上陸

・7月 富山県で米騒動

・8月 米騒動が各地に波及し、軍隊出動 

     寺内内閣がシベリア出兵を発表

・9月 米騒動で寺内内閣総辞職

      原敬内閣が組閣

・11月 第一次世界大戦休戦


《世界の動き》


・1918年、日・米・英・仏を中心にチェコスロバキア兵の

     捕虜救出を名目にロシア革命に介入(シベリア出兵)

・1918年、スペインインフルエンザが戦地で流行、

     11月、世界的なパンデミック(1918〜1920)

     で第一次世界大戦が休戦(終戦)

 

 
日本と世界
《世界》戦地でインフルエンザが大流行
press to zoom
《世界》スペイン・インフルエンザ大流行
press to zoom
《諸国・露》シベリア出兵
press to zoom
《日・露》シベリア出兵
press to zoom
《日・露》シベリア出兵
press to zoom
《米》NY.5番街から42thストリート方面
press to zoom
1/2
時の政治
 

第18代首相・寺内正毅内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/18.html

第19代首相・原敬内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/19.html


外国車が並ぶ帝国議事堂前
press to zoom
寺内前首相から原敬首相へ
press to zoom
原敬首相(立憲政友会・総裁)
press to zoom
原敬内閣の組閣
press to zoom
1/1
女性史
 
富山の漁夫の女房が哀願騒ぎ
press to zoom
編み物の授業光景
press to zoom
東京の女学校
press to zoom
芸妓の食事
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【日本初のケーブルカー-1918年(大正7)】
press to zoom
【大阪市中央公会堂の竣工-1915年(大正7)】
press to zoom
【岩本栄之助の自殺-1916年(大正5)】
press to zoom
1/1