大正

三・一独立運動と五四運動

 

1919年(大正8年)

《日本・欧米》ベルサイユ宮殿での講和会議
《日本・欧米》ベルサイユ宮殿での講和会議

日本全権委員の西園寺公、牧野伸顕ら

press to zoom
《英・日・米》戦勝3カ国
《英・日・米》戦勝3カ国

ウィンザー城・二重橋・ホワイトハウス

press to zoom
《中国》5・4運動
《中国》5・4運動

北京・天安門前の反日抗議

press to zoom
《日本・欧米》ベルサイユ宮殿での講和会議
《日本・欧米》ベルサイユ宮殿での講和会議

日本全権委員の西園寺公、牧野伸顕ら

press to zoom
1/5
 
テキスト本文

1919年(大正8) 三・一独立運動と五四運動


1919年(大正8)1月に当初予定されていた朝鮮の高宗(コジョン)の息子で、少年期から日本留学して陸軍士官学校卒の李垠(イウン)と日本皇族・梨本宮家の方子(まさこ)の政略結婚が、直前の高宗の急逝で延期されることとなった。2月8日には東京在住の朝鮮人留学生が日本からの独立を宣言したのを契機に、3月1日には朝鮮半島の京城(今のソウル)をはじめとする主要都市で「独立万歳」を大声で叫んで通りにいっせいに駆け出す「三・一独立運動」が起き、日本の軍隊・官憲が出動して鎮圧した。4月にはイギリス植民地のインドで、マハトマ・ガンディーの主唱で、不服従運動による独立運動が起こった。中国大陸では、日本の21か条にのぼる強硬な要求に対して、5月4日に天安門前で集会を開いた3000人以上の学生が親日派の官僚3人の罷免、山東省の中国返還を要求した反日デモがおこり、さらに上海・天津・武漢・青島などへも拡大した(五四運動)。パリで5月に開催されたヴェルサイユ講和会議で21 ヵ条の日本の要求はほぼ要求通りに認められ、中国における鉄道敷設権や満鉄経営の鞍山製鉄所に加え、新たに中国での鉱山採掘権などの利権を獲得し、遼東半島の旅順(今の大連市旅順区)で関東州を統治していた「関東都督府」を改組して 「関東庁」と改め、南満州鉄道附属地警備を目的とした守備隊を前身とする軍事機構を「関東軍」と改めることとなった。翌1920年(大正9)1月10日に行われたヴェルサイユ条約の正式批准で、戦勝国の一角でパリ講和会議の調停役を担ったアメリカのウィルソン大統領が 「民族自決」を掲げたことを受け、中国(当時は中華民国)は主権の完全回復を要求し、外交権のなかった朝鮮からも独立請願書が国際社会に提出されたが、アジア民族は対象外と黙殺され、4月には延期されていた朝鮮皇太子と梨本宮家の方子の婚儀が行われ、朝鮮半島の李承晩(イスンマン、戦後の初代大統領)ら独立運動家は国外の上海に「大韓民国臨時政府」を樹立した。一方、中国では21か条要求を受諾した5月9日は「国恥記念日」となり、中国での 「五四運動」は中国国民にナショナリズムを惹起させ、 運動が経過する中、やがてロシア革命・共産主義に対する中国人の関心が急速に高まることとなった。一人の青年の蛮行で大戦に巻き込まれたセルビアは、連合国側の勝利で、敗戦国のオーストリア・ハンガリー帝国から領土取得したことが後のユーゴスラビア(旧ユーゴ)のもととなった。日本では、皇太子と久邇宮邦彦王の第一皇女の久邇宮良子姫の婚約が発表されたが、良子姫の兄の色覚異常が学習院の身体検査で発覚し、皇室への干渉を強めたい軍部は、元老の山縣有朋らが「宮中某重大事件」と称して婚約破棄を画策した。

年表

【1919年(大正8)】


《世界の動き》


・1919年、パリで講和会議が始まる(1月)   

・1919年、2月、国際連盟草案が公表される

・1919年、朝鮮独立運動「三・一独立運動」が発生

・1919年、北京で反日の「五四運動」

・1919年、ヴェルサイユ条約が調印(6月)

・1919年、ドイツでヴァイマル憲法発布

・1919年、パリのモンマルトルの丘にサクレ・クール

     寺院が建立される

・1919年、インドでガンジーがイギリスから独立運動

・1919年、コミンテルン(1919〜1943)創立大会

 (国際共産主義の指導組織、第三インターナショナル)

・1919年、スペインインフルエンザのパンデミック

 
日本と世界
《仏・米》講和会議の中心のウィルソン米大統領
press to zoom
《世界各国》ベルサイユ講和会議
press to zoom
第一次世界大戦の終結
press to zoom
《世界各国》ヴェルサイユ講和条約
press to zoom
オーストリア・独・ロシア
press to zoom
《英》ロイド・ジョージ首相
press to zoom
1/3
時の政治
 
当時の帝国議事堂
press to zoom
普通選挙の即時実施を叫ぶ尾崎行雄
press to zoom
ベルサイユ講和会議の日本全権
press to zoom
内閣弾劾の演説会
press to zoom
普通選挙促進大会
press to zoom
普選実施の野外演説会
press to zoom
1/2
女性史
 
中国における五四運動の女学生
press to zoom
女工の待遇改善などを訴える女性弁士
press to zoom
フランス大統領を表敬訪問するIAWメンバー
press to zoom
戦時の女性参政権運動の後退
press to zoom
成金と芸妓(げいこ)
press to zoom
宝塚少女歌劇の上京
press to zoom
1/2
 
TOPICS
【日本初の映画雑誌-1918年(大正7)】
press to zoom
【金栗四三(右、元五輪選手)と伴走者(小樽公会堂をスタートした直後)-1918年(大正7)】
press to zoom
【米国-憲法19条修正案の議会審議】
press to zoom
1/1