大正

第二次護憲運動・婦人参政権運動

 

1924年②(大正13年)

政友会の分裂
政友会の分裂

政友会・政友本党(新党)

press to zoom
護憲三派連合の勝利
護憲三派連合の勝利

高橋是清(政友会)加藤高明(憲政会)犬養毅(革新倶楽部)

press to zoom
東京における第4回メーデー
東京における第4回メーデー

赤坂・山王台、1924

press to zoom
政友会の分裂
政友会の分裂

政友会・政友本党(新党)

press to zoom
1/3
 
テキスト本文

1924年②(大正13) 第二次護憲運動・婦人参政権運動


関東大震災の発災翌日の混乱の中、総理大臣に退役海軍大将の山本権兵衛が就任したが、開院式にむかう摂政宮(後の昭和天皇)が、年末に無政府主義者の難波大助に狙撃される大事件(虎ノ門事件)が勃発、第二次山本権兵衛内閣は責任をとって総辞職した。震災翌年の1924年(大正13)1月7日に、元老の西園寺公望が次期首相候補含みで枢密院議長に推挙され、ほぼ全ての主要閣僚を貴族院議員が独占するという非政党内閣の清浦奎吾内閣が誕生した。この大正デモクラシーを帳消しにする暴挙に国民世論は沸騰し、新聞各紙は「政党内閣」 を要求したが、清浦内閣が1月末に議会を解散する暴挙に及ぶと、国民からさらに怒りの声が起こり、新聞各紙も「専制政治の打倒」を宣言、ここに再び「憲政擁護」を大合唱しての「第二次憲政擁護運動」が始まった。「政友会」「憲政会」「革新倶楽部」の護憲三派VS 与党の政友本党(政友会から分裂)の熾烈な戦いの末に5月の衆議院議員総選挙は護憲三派の大勝で清浦内閣は打倒され、6月には加藤高明(憲政会・総裁)を首班とする護憲三派連合の第1次加藤高明内閣が成立、いよいよ国民の念願となっていた「普通選挙法案」が第50 回帝国議会に上程されて審議が始まり、また、男性のみの普通選挙法の議会通過を目前に「新婦人協会」(大正8年に創立、日本初の婦人政治団体)など各種婦人団体が合同し、市川房枝らを中心にした「婦人参政権獲得期成同盟会」(1925年に婦選獲得同盟と改称、1940年解散)が誕生した。

年表

【1924年(大正13)】


・1月 清浦内閣が成立  

    政友会が分裂し政友本党が結成

    護憲三派が超然内閣打倒(第二次護憲運動が起こる)  

・4月 全国の中等学校(今の高校)で軍事教練が始まる

・5月 第15回衆議院議員選挙で護憲三派が大勝

・6月 加藤高明護憲連立内閣

・7月 米で排日的移民法が施行。

・11月  孫文が神戸にて大アジア主義を演説


《世界の動き》


・1924年、イギリスがソビエト承認

・1924年、中国で第一次国共合作が成立

 
日本と世界
《アメリカ》上陸拒否される日本人移民
press to zoom
《アメリカ》排日のラジオニュース
press to zoom
《イギリス》ロンドン軍縮会議
press to zoom
《イギリス》当時のロンドン
press to zoom
《イギリス》当時のロンドン
press to zoom
《英・中国》上海のイギリス租界
press to zoom
1/2
時の政治
 

第23代首相・清浦奎吾内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/23.html

第15回衆議院議員総選挙(5/10)

第24代首相・加藤高明内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/24.html

枢密院議長が護憲連合を斡旋
press to zoom
護憲三派の連立の話し合い
press to zoom
加藤高明内閣の組閣
press to zoom
加藤高明の連立内閣が成立
press to zoom
護憲内閣の誕生
press to zoom
1/1
女性史
 
婦人参政権を要求する市川房枝
press to zoom
神戸の女先生
press to zoom
新校舎の小学校の女生徒
press to zoom
最新のモダンファッション
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【第1回冬季オリンピックの開催-1924年(大正13)】
press to zoom
【第8回パリオリンピック-1924年(大正13)】
press to zoom
【日本初の電送写真-1924(大正13)】
press to zoom
【長岡半太郎の水銀還金の報道-1924(大正13)】
press to zoom
1/1