大正

建国会と昭和改元

 

1926年①(大正15年/昭和元年)

大正天皇の崩御
大正天皇の崩御

press to zoom

press to zoom
雑誌「建国運動」の創刊
雑誌「建国運動」の創刊

1928

press to zoom
大正天皇の崩御
大正天皇の崩御

press to zoom
1/8
 
テキスト本文

1926年①(大正15/昭和元) 建国会と昭和改元


関東大震災の発災から3年目にあたる1926年(大正 15)1月には加藤高明首相が急死して内閣は総辞職、 後継には憲政会総裁として内務大臣を兼任し、普通選挙法・治安維持法の成立に関与した元大蔵官僚の若槻礼次郎が首班指名され、第一次若槻内閣を組閣した。 震災後に軍国主義国家への道をひた走る日本社会に、2月に愛国団体「建国会」が誕生した。秋には初の地方 議会での普通選挙が静岡県浜松市の市議会議員選挙で 実施されたが、その秋の日本は大凶作で食料事情が危機的な状況となった。10月には上野公園を会場に「新 しき日本」をテーマに「拓殖博覧会」、明治神宮外苑競技場では明治神宮体育大会が開催され、神宮球場も竣工した。 その年の12月25日に大正天皇が48歳の 若さで神奈川県の葉山御用邸で崩御され、新元号「光 文」が枢密院から「東京日日新聞」(現・毎日新聞)に議決前に漏れ、スクープ号外が出て、急遽、「書経」(中国最古の歴史書)の「百姓昭明、万邦協和」の文言から 「昭和」と差し替えられ、昭和元年は僅か1週間たらずで、あわただしく終了した。

年表

【1926年(大正15)】


・1月  加藤首相が死去で内閣総辞職

    第一次若槻礼次郎内閣が組閣

・2月 「建国会」が創立

・6月  工場法施行令が公布

・7月  蒋介石が北伐を開始(国民党革命のはじまり)

・9月  初の普通選挙実施(静岡県浜松市議会議員選挙)

・10月 明治神宮外苑競技場・球技場竣工、神宮体育大会

・12月 大正天皇崩御/昭和と改元


《世界の動き》


・1926年、中国・国民政府が首都を武漢に移転

・1926年、イギリスで大規模なゼネスト

・1926年、イギリス議会が「バルフォア宣言」採択

    (英政府のバルフォア外相がユダヤ人貴族議員の

     ロスチャイルド卿にユダヤ人のシオニズム運動

     に支持表明)


 
日本と世界
《ドイツ》ドイツの国際連盟に加盟
press to zoom
《イギリス》ロンドン
press to zoom
《イギリス》首都ロンドン
press to zoom
《英領シンガポール》
press to zoom
1/1
時の政治
 

第24代首相・加藤高明内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/24.html

第25代首相・第1次若槻礼次郎内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/24.html

 

帝国議事堂(第ニ次仮議事堂)
press to zoom
第一次若槻礼次郎内閣の誕生
press to zoom
若槻内閣組閣(大臣は留任)
press to zoom
建築中の新議事堂(今の国会議事堂)
press to zoom
全国から砕石積み出される議事堂の礎石
press to zoom
1/1
女性史
 
ラジオの組み立て仕事
press to zoom
皇族方の明治神宮への参拝
press to zoom
消費者協同組合(今のコープ)
press to zoom
天皇の病気治癒を願う女学生たち
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【聖徳記念絵画館の竣工-1926(大正15)】
press to zoom
【扇風機-1926(大正15)】
press to zoom
1/1