昭和(戦前)

桜会の暗躍

 

1931年①(昭和6年)

「桜会」の橋本欣五郎
「桜会」の橋本欣五郎

軍部の中に過激勢力が台頭

press to zoom
長勇(ちょういさむ、1895~1945)
長勇(ちょういさむ、1895~1945)

3月事件・10月事件、南京事件・沖縄戦に関与した

press to zoom
東北地方の飢饉
東北地方の飢饉

木の皮を食べる困窮民

press to zoom
「桜会」の橋本欣五郎
「桜会」の橋本欣五郎

軍部の中に過激勢力が台頭

press to zoom
1/7
 
テキスト本文

1931年①(昭和6)  桜会の暗躍


1930年(昭和5)11月に浜口雄幸が、東京駅構内で右翼の凶弾により重傷となる事件が起こり、急遽、穏健派の幣原喜重郎外相が臨時首相代理となった。年あけて 1931年(昭和6)の浜口首相が入院加療中の身である中、陸軍省の内部でこの機をとらえて陸軍大臣(宇垣一成)を首相にすえて国家改造を図る謀議が「宇垣の四天王」と呼ばれた陸軍次官(杉山元)、軍務局長(小磯国昭、後の首相)、参謀次長(二宮治重)、参謀本部第二部長(建川美次)の4人の間で始まった。実行計画は前年に初回の会合を開いた「桜会」の中心人物の陸軍大佐 (重藤千秋)の自宅で陸軍中佐(橋本欣五郎)その部下(長勇少佐)さらに民間右翼の理論家(大川周明)らが加わり綿密にねられ、クーデター資金は参謀本部の機密資金と尾張徳川家の徳川義親侯爵(よしちか、貴族院議員、1886~1976) から「人を殺さないこと」を条件に提供を受け、まず、無産政党の三派(社会民衆党・日本労農党・全国大衆党) をあおって内閣糾弾デモを実施させ、日比谷公園で拳闘大会を企画して集めた右翼・浪士多数をデモに合流させて、警視庁に乱入、軍隊(第一師団)を動員して帝国議会を取り巻いたところで、陸軍首脳が浜口内閣総辞職を迫り、事前工作により宇垣一成内閣を樹立させ、最終的には「昭和維新」により徳川親政を取り戻すという大胆なクーデター計画は、3月20日頃を実行予定日とするものだった。計画の青写真は2月11日に小磯軍務局長の仲介で大川周明(陸軍士官学校での東條英機の元教え子)が宇垣陸軍大臣の耳に入れたが、まもなく極秘計画が陸軍の各所に漏洩され、成功の可能性に疑問符や反対論が起こり、計画直前の3月6日に大川周明が陸軍大臣に決起の手紙を出した直後に宇垣陸軍大臣から関係者に中止命令が出され、資金提供者の徳川義親が関係者を説得、国家転覆の試みは闇から闇に葬り去られることとなった。1931年(昭和6)のこの年は全国に失業者があふれ、加えて北海道・東北地方は冷害大凶作による地方の疲弊は、軍人の供給先・出身母体が農村であったことから、軍隊内部の危機感、焦燥感は相変わらず、軍の上層部・幕僚層に失望した「桜会」の橋本欣五郎・長勇らは再度のクーデター計画を前提に、会員を隊付の青年将校層に広げて7月に「小桜会」(長勇・首領)を結成した。9月8日に満洲(中国東北部)で関東軍作戦参謀の石原莞爾が立案した「関東軍満蒙領有計画」を実行すべく満州事変を起こすと、その進展をめざして、陸軍参謀本部の橋本欣五郎・長勇らの「桜会」急進派が呼応して、10月24日を期して再び今度は警視庁・首相官邸を襲撃して若槻首相・主要閣僚を暗殺、「錦旗革命本部」と大書した旗を掲げて陸軍中将(荒木貞夫)を首相兼陸軍大臣に担ぎだすクーデター計画を練り、海軍や有力右翼を巻き込むべく狂奔した。しかし、今度は桜会急進派と参画した右翼(西田税一派)の深刻な内部対立から計画が漏れ、決行の1週間前に憲兵隊により橋本ら関係将校12名が検束され、「十月事件(錦旗革命事件)」は再びとん挫したが、事件の新聞報道は禁止され、関係者の処分も寛大な行政処分にとどまり、事件の政界や軍部に与えた影響は大きく、軍内部の「下克上」の風潮を牽制すべく参謀総長には閑院宮(かんいんのみや)親王が就任する一方、軍部内部では皇道派・統制派の派閥が生じ、軍部過激派の台頭の衝撃は大きく、11月に命拾いした若槻礼二郎首相の内閣は総辞職、12月に誕生した犬養毅の政友会の内閣の陸軍大臣に荒木陸軍大臣が就任し、後世に「犬養内閣は最後の政党内閣」と呼ばれることとなった。

年表

【1931年(昭和6)】


・3月 「桜会」のクーデター未遂(三月事件)発覚



・4月 第二次若槻内閣が組閣

・7月 中国各地で排日運動

・9月  満洲事変が勃発

・10月 国際連盟(パリ)が満州事変を批判

     「桜会」のクーデター計画(十月事件)

・11月 若槻内閣総辞職

・12月 金輸出の再禁止

    政友会の犬養毅内閣の組閣

 

《世界の動き》


 ・1931年、ドイツ・ナチス党が右翼勢力と左翼勢力

       と共同戦線

 ・1931年、イギリスが金本位制を廃止

 ・1931年、中国の満洲で「万宝山事件」(中朝農民の衝突)

 ・1931年、中国共産党が瑞金に「中華ソビエト共和党臨時

      中央政府」を樹立

 
日本と世界
《米-ハワイ》ワイキキ・ビーチ
press to zoom
《米-ハワイ》ホノルル市街と港
press to zoom
《米-ハワイ》島の幹線道路
press to zoom
《米-ハワイ》サーフィン
press to zoom
《米-ハワイ》ネイティブハワイアン
press to zoom
《米-ハワイ》カメハメハ1世銅像
press to zoom
1/2
時の政治
 

第27代首相・濱口雄幸内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/27.html

第28代首相・第2次若槻礼次郎内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/28.html

濱口雄幸首相
press to zoom
ラジオ講演中の濱口首相
press to zoom
若槻礼次郎首相の再登場
press to zoom
第二次若槻礼次郎内閣
press to zoom
犬養毅首相
press to zoom
犬養毅内閣の組閣
press to zoom
1/1
女性史
 
靖国神社で女学生の万歳
press to zoom
婦人参政権の署名集め
press to zoom
ガソリンスタンドの給油ガール
press to zoom
女流飛行家(立川飛行場)
press to zoom
デパートのエレベーターガール
press to zoom
カフェーの女給
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【日本初の民間機専用飛行場-1931年】
press to zoom
【世界一のエンパイア・ステート・ビル-1931年(昭和6)-】
press to zoom
【エアー・ガールの登場-1931年】
press to zoom
【東北の飢饉-1931(昭和6)】
press to zoom
1/1