昭和(戦前)

満蒙開拓計画

 

1932年②(昭和7年)

当時の年賀状
当時の年賀状

1932

press to zoom
満洲は日本の生命線(絵葉書)
満洲は日本の生命線(絵葉書)

press to zoom
小学校の教科書の改訂
小学校の教科書の改訂

昭和8年に「ススメ ススメ 兵隊ススメ」が登場

press to zoom
当時の年賀状
当時の年賀状

1932

press to zoom
1/9
 
テキスト本文

1932年②(昭和7) 満蒙開拓計画


1932年(昭和7)に、大都市で震災後に郊外に住むことが人気化したことを受け、東京郊外に一戸建てを構えたが、実は隣家は勤務先の重役だったサラリーマン一家の悲哀を描いた無声映画「生まれてはみたけれど」(小津安二郎・監督)が封切り上映されて大きな反響 を呼んだ。3月末には、東京横浜電鉄(現・東急東横線 )の渋谷駅と横浜の桜木町駅との間が全線開通し、新聞紙上では、渋谷駅構内をうろついていた秋田犬の老犬を題材に「いとしや老犬物語」や「雨の降る日も雪の日も、亡き主人を待って渋谷駅にたたずむ老犬」の記 事が掲載され、また、同様に2月に上海郊外の中国第 19路軍が築いた陣地の鉄条網に対し自爆攻撃して戦死した3人の工兵隊員が「爆弾三勇士」「肉弾三勇士」 と報道されていた。一方、地方では、この年の東北地方・北海道地方は、大凶作で「農村恐慌」となり、悲惨な状態となった。政府・内務省は国庫補助により緊急支援策に乗り出し、関東軍などは向こう5年で日本人 5000人を満洲国・内蒙古に移住させる「第一次満蒙開拓計画」を立案、7月には満洲国に日満民族の統合を目指し、名誉総裁に溥儀、名誉顧問に関東軍司令官(本庄繁)、満洲国通信社の里見甫(はじめ) 、満洲青年連盟の小沢開作(指揮者・小沢征爾の父)らが名を連ねる「協和会」を設立した。ソビエトの脅威と隣り合わせの内蒙古地域にも片手に銃、片手に鍬を持った武装農民として崖っ淵にあった東北・関東・甲信越の農村部などから「新天地」と称して送り込むこととし、軍部は北満洲を重点に中国の抗日勢力に対抗する「匪賊討伐(ひぞくとうばつ)作戦」(共匪の討伐)を開始した。

年表

【1932年(昭和7)】


・1月 衆議院解散

    上海事変が勃発

・2月 血盟団事件(前蔵相・暗殺)

    リットン調査団の来日

・3月 三井財閥理事が暗殺

    満洲国の建国

・5月 五・一五事件

     挙国一致内閣(斎藤実)の組閣

・6月 警視庁に特高警察が新設

・9月 日満議定書の調印

・10月 リットン報告書が公表

・11月 国連にて松岡外相が反論


《世界の動き》


・1932年、ドイツ大統領選挙、ヒトラーが2位

     ナチスが第一党になる

・1932年、ローザンヌ会議でドイツの戦争賠償金の総額削減

・1932年、中ソ国交回復

・1932年、仏ソ不可侵条約が成立

・1932年、アメリカ大統領にフランクリン・ローズベルト就任

             

 
日本と世界
《米》第3回冬季五輪・レークプラシッド大会
press to zoom
レークプラシッド冬季五輪
press to zoom
 日本が満州国を国家と承認
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/3
時の政治
 

第29代首相・犬養毅内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/29.html

帝国議会解散(1/21)

第18回衆議院議員総選挙(2/20)

第30代首相・齋藤實内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/30.html

犬養内閣の最後の政党内閣
press to zoom
ラジオで国民に呼びかける犬養首相
press to zoom
五一五事件で犬養首相殺害
press to zoom
事件後の後任首相・斎藤実
press to zoom
齋藤実内閣
press to zoom
1/1
女性史
 
美容院の登場
press to zoom
ダンスホールの指名を待つ女性たち
press to zoom
軍艦の甲板の従軍看護婦
press to zoom
アメリカの女性飛行家が初の大西洋横断
press to zoom
昭和7年の年賀状
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【愛国飛行機の1号機-1932年(昭和7)】
press to zoom
ダンスの全国的な大ブーム
press to zoom
【喜劇王チャップリンの初来日-1932(昭和7)】
press to zoom
1/1