昭和(戦前)

第二次国共合作・満洲移民

 

1936年③(昭和11年)

西安事件の日本での報道
西安事件の日本での報道

press to zoom
西安事件
西安事件

press to zoom
満洲(中国東北部)ほか
満洲(中国東北部)ほか

press to zoom
西安事件の日本での報道
西安事件の日本での報道

press to zoom
1/7
 
テキスト本文

1936年③(昭和11) 第二次国共合作・満洲移民


中国大陸では1934年(昭和9)に右派の国民党軍(蒋介石の北伐軍)は「赤狩り」ともいえる共産軍討伐で中国共産党軍(紅軍、後の人民解放軍)と戦い、中華ソビエト共和国(1931年成立)の根拠地で党中央委員会がある江西省の瑞金に国民党軍の攻撃の手が迫ると、苦戦する毛沢東ら率いる紅軍は、南方のソビエト区(革命初期の1927年から中国各地で土地開放してできた解放区)に逃れることを放棄し、11省(江西、福健、広東、広西、貴州、雲南、四川など)を 横切り1万2500キロを徒歩で陝西省延安(新たな根拠地) に到る2年間の「長征」を開始した。翌1935年(昭和10)8月 には中国共産党は中国各地の抗日気運の盛り上がりを背景に「八・一宣言」を採択し、抗日救国のため、抗日に積極的とはいえなかった国民党軍周辺への工作を開始した。1937年(昭和12)7月に盧溝橋事件がおこり、日中全面戦争に発展したことで、12月に停戦に到ったことを察知して中国共産党に接近してきた国民党軍の蒋介石を、突如として張学良(暗殺された東北軍閥の張作霖の遺児)が西北軍閥の楊虎城(ヨウコジョウ)と示し合わせて軍事クーデターを起こし、古都の西安(シーアン)で、直属の上司である蒋介石司令官を監禁する事件(西安事件)が勃発した。そこで中国共産党の周恩来(戦後の首相)の調停で、蒋介石夫人の宋美齢(孫文の妻の宋慶齢の妹)の同意を得て内戦を停止することに成功し、再び「抗日民族統一戦線」を結成した(第二次国共合作)。一方、日本政府は、共産党の一党独裁で勢いを増すソビエト政権に満蒙地方に脅威を感じ、先の1936年(昭和11)8月7日に廣田弘毅首相自ら陸軍大臣・海軍大臣・外務大臣・大蔵大臣を集めて「五相会議」を開き、中国大陸と太平洋南方に勢力を伸ばし、軍備拡大を国策とすることを決定、向こう20年間で日本人500万人を満蒙の地に送り込む「満洲農業移民20ヵ年百万戸送出計画」(第二次満蒙開拓計画)を公表、10月には商工省の公務局長を辞した官僚の岸信介が満洲国へ呼び寄せられ、満洲国国務院の実業部総務司長に就任し、やがて「産業開発五ヶ年計画」の立案に着手することとなった。

年表
 
日本と世界
《米》NY.マンハッタン橋とブルックリン橋(遠方)
press to zoom
《米》NY. ロックフェラーセンター
press to zoom
《米》NY.ミドルマンハッタン
press to zoom
《米》ロックフェラープラザ
press to zoom
《米》NY. 夜のマンハッタン
press to zoom
《米》NY. 金融街ウォールストリート
press to zoom
1/2
時の政治
 

帝国議会解散(1/21)

第31代首相・岡田啓介内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/31.html

第32代首相・廣田弘毅内閣

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/32.html

第19回衆議院議員総選挙
press to zoom
press to zoom
岡田啓介首相
press to zoom
press to zoom
press to zoom
廣田弘毅内閣の誕生
press to zoom
1/2
女性史
 
浅草仲見世の冬のファッション
press to zoom
婦人参政権がない選挙
press to zoom
女流画家の第一人者・上村松園
press to zoom
1/1
 
TOPICS
御堂筋 12か
press to zoom
1/1