昭和(戦後)

海外移住・海外引揚げ

 

1953年③(昭和28年)

戦後のブラジル移住の再開
戦後のブラジル移住の再開

神戸移住移住斡旋所から神戸港へ出発(1952)

press to zoom
中国大陸からの帰還船「興安丸」
中国大陸からの帰還船「興安丸」

1953(昭和28)

press to zoom
中国の小学校で日本を学ぶ子供たち
中国の小学校で日本を学ぶ子供たち

ハルビンの日本人学校(1953)

press to zoom
戦後のブラジル移住の再開
戦後のブラジル移住の再開

神戸移住移住斡旋所から神戸港へ出発(1952)

press to zoom
1/8
 
テキスト本文

1953年③(昭和28) 海外移住・海外引揚げ


講和条約が発効した1952年(昭和27)に、日本の主権回復と共に再び国民の海外移住が可能となり、戦時中に閉鎖されていた「神戸移民収容所」が、10月に「神戸移住斡旋所」(後にさらに「神戸移住センター」と改称)の名称で再開された。同年12月には正月を目前に18家族54人を乗せた戦後初の計画移民としてブラジル移民の再開第一船が、神戸港からアマゾン流域のジュート栽培地に入植すべくブラジルへと渡航した。1953年(昭和28)からは本格的な移民送出として、ブラジルのアマゾン地域・中部ブラジル・南米パラグアイに690家族が入植した。一方で、戦争が終わって 8年が経過し、3年半前のGHQの発表では、旧満州の中国東北部や樺太島などでソビエト軍に拘束された抑留日本人の数は総計70万人に及び、GHQ発表1年後には日本人の送還は全て完了したとソビエトが発表したが、事実は異なり、抑留者のうち約6万人以上が、厳寒のシベリアでの食料不足と強制労働で命を落とすこととなった。1953年(昭和28)3月には帰還兵2000人を乗せた引揚げ船「興安丸」が、ナホトカ港から京都府の舞鶴港に到着したが、息子の帰国をこがれて来る日も来る日も港に通いつめた端野いせさんをモデルに反戦歌謡「岸壁の母」が作曲され、 1954年(昭和29)に歌手の菊池章子が歌い、レコード発売100万枚をこす大ヒット曲となった。それより以前の 1952年(昭和27)には、男女のすれ違いを脚本家・菊田一男が書いたNHKの連続ラジオドラマ「君の名は」 が放送され、「銭湯が空になる」という名コピーと共に当時の多くの人々が経験を余儀なくされた人生のすれちがいは共感を呼んで、翌1953年(昭和28)に映画化もされて社会現象になった。また、1953年(昭和28)の当時でも遠くはなれたフィリピンには戦時中のマニラで虐殺行為などを起した在外の日本人戦犯100名以上がモンテンルパ刑務所などに収容されていて、この年の春に歌手の渡辺はま子一行が現地を慰問し、「荒城の月」や囚人が作曲した「モンテンルパの夜は更けて」などを公演し、望郷の念に堪え切れない戦犯囚人は慟哭、その話が日本国内に伝わると救済活動が盛り上がり、その声がフィリピンのキリノ大統領を動かし、 7月4日の独立記念日に特赦がなされ、59人の死刑囚、 80人の有期刑・無期刑の囚人らは、死刑囚は終身刑に減刑されて巣鴨拘置所に、それ以外の戦犯は釈放となり、7月21日に横浜港に帰国した。一方、中国大陸には、満洲国や日中戦争などで戦犯容疑者が1500人以上いて、シベリアで5年間抑留後に捕虜として中国側に引き渡された者、国共内戦に残留日本人部隊として戦い、人民解放軍の捕虜となった者、731部隊の戦犯など中朝国境に近くに開設された撫順戦犯管理所に拘束され、1954年(昭和29)に「興安丸」で舞鶴港に多くが帰還したが、重要戦犯として特別軍事法廷の裁判を待つ身の日本人も存在した。

年表

【移住引き揚げ年表-1952年~1953年】


1952年(昭和27)

・10月 神戸移住斡旋所が再開(中南米移住)

・12月 中国政府が日本人引揚げ再開を示唆


1953年(昭和28)

・3月 中国引揚船の興安丸・高砂丸が舞鶴港に入港

・7月 フィリピンのモンテンルパの囚人が横浜港に帰国

・12月 ソ連引揚船の再開、興安丸が舞鶴港に入港


1954年(昭和29)

・3月 第二次ソ連引揚船の興安丸が舞鶴港入港

・11月  第九次中国引揚船の興安丸が舞鶴港入港

 
日本と世界
press to zoom
press to zoom
1/1
時の政治
 

第50代首相・第4次吉田茂内閣(s27/10~s28/5)

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/50.html

昭和28年3月 バカヤロー解散

昭和28年4月19日第26回総選挙

昭和28年4月24日第3回参議院選挙

昭和28年5月21日 第5次吉田茂内閣が組閣

第51代首相・第5次吉田茂内閣(s28/5~s29/12)

http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/51.html


昭和28年11月17日 日本自由党が結党

press to zoom
press to zoom
1/1
女性史
 
市川房江議員が当選
press to zoom
銀座通の女性ファッション
press to zoom
真知子巻の流行
press to zoom
1/1
 
TOPICS
【24年目の伊勢神宮の式年遷宮】
press to zoom
1/1